2016年5月11日水曜日

ドンブラ


このところ、ギターが全然手につかない。

その代わり、というわけではないが、義姉が旅行のお土産に買ってきたカザフスタンのドンブラという楽器(…のホントにお土産っぽいやつ)がなぜか手について、毎日弾いている。

チープなナイロン弦が張ってあって、糸巻きも上手く回らないのに、何だか知らないけど楽しく弾けるのだ。

Zakirbek Duyshenbek & Erjan Jamenkeev

キルギスのコムズという楽器 対 カザフのドンブラ、という動画。上手いのひけらかすなよな~と思って観ていると、最後はちょっと感動してしまう。

2つの楽器の音、とても気持ちがいい。

指をボディにぶつける音が、絶妙に弦の音に混じるところがいいなと思う。

右の人、何となく自分に似ているように思うのは、気のせいだろうか。

遠い親戚かな?

0 件のコメント:

コメントを投稿