2016年5月29日日曜日

NolenNiu-de-ossi


1年ぶりの再会。

去年、妻が妊娠中だったので、日帰りで名古屋に行き、一緒に演奏させてもらって以来。

NolenNiu-de-ossi(ノレンニゥー・デ・オッシ)との2マンライブだった。


音楽の仲間であり、ライバルであり、大切な友人である。

一時期はよく、彼らとともに県外にも演奏に行った。

僕が出られなくなってからも、時々気遣ってメールをくれたり、今回も、僕に子どもが生まれたことを祝福して、ライブで1曲お祝いの演奏をしてくれた。

僕は、泣きそうになった。

しかし、その曲は彼らの発売直前の新しいCDに入る曲で、すーっとさりげなく宣伝のMCに繋がっていったので、これはまた上手いもんだと感心するのだ。


僕は、以前と今と、演奏をするための気持ちが変わっていることを実感した。

守らなければならないものも増えたし、その間のいろいろ大変な心の状態を乗り越えたことで、よりステージでも自分の状態や、お客さんの期待を受け入れられるようになったような気がする。

あくまで気がするだけですよ。


また、これからはステージも忙しくなりそうです。

来て下さるお客様にも、自分を認めてくれる仲間にも感謝しつつ。

少しずつ進んでいきたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿