2016年5月18日水曜日

絵描き


うちの駐車場のコンクリートが張り替って、雨が降ると、鏡のようになる。

雨の日は、空に落ちてしまいそうな気がするのだ。

本当に落ちてしまう人も中にはいるだろう。

特に、急に心が動きだしてしまう人は。

ふと、何かの声につられて簡単に移動してしまったりするのだ。


先日、あるイベントで、絵描きの友人が似顔絵屋を出していたので描いてもらった。

家族3人の絵である。

何というか、「描く」という動きも含めた似顔絵屋さんで、彼がクレヨンを狂気のようにバリバリと使って、ふーふー言いながら絵を描き始めたので、子どもがそれを見て、えうえうと泣きだしてしまった。

ごめんねーと慌てたように言いながらも、やはり彼はバリバリと描くのだった。

きっと、パフォーマンスではなくて本当にそうなってしまうのだろう。

仕上がった絵はとても穏やかだった。

0 件のコメント:

コメントを投稿